面接を終え、明日から新婚旅行に旅立ちます。

去る2018年1月25日26日にバンコクの店舗で和食調理人の面接&実技試験を行いました。
私のブログだけでなく求人情報サイトにも掲載したおかげで応募者は8名おられました。
その中で書類審査をパスして面接を行った方は6名でした。タイ国内だけでなくシンガポールやマレーシアからも来ていただき各国の情報交換も出来たので大変良かったと思います。
オーナーと協議をしているのですが、共に三人で迷っています。内一人はどうしても4月からしか働けないということだったのと、2月予定の方が誰もいない状況なので4月からしか働けないと言う方を除いた二人には採用通知を送ることになりました。

オーナーからは好きな方を決めてパタヤ勤務にして良いということでしたので、一応本人たちの意思を聞いて欲しいと伝えておきました。

オープンまでに一番時間がかると思っていた求人募集の件も、これにて一件落着となったので明日からの新婚旅行には気兼ねなく楽しんで来れそうです。

明日からの新婚旅行は大幅に行くところが変わりました。
理由は世界一周航空券というものがあり、それで行くと格安で世界が回れるということを聞いたからです。
アメリカへ行くのは断念したものの、オーストラリア・ケープタウン・カタール・ヨーロッパ周遊と国数だけでは予定よりも上回っています。航空券が予定より安くなったので美味しいものを一杯食べてきたいと考えています。
先ずオーストラリアではカンガルーを食べます。これは外せません。他にはフランスで鳩料理を食べたいと思っています。思いつく限りでは、こんなもんですが飛行機の中で調べられるようにキンドルでガイドブックを大量に購入して明日に備えようと考えています。

タイのパタヤで働ける和食調理人の募集

和食経験を活かし、世界の舞台で働きませんか?

タイ人スタッフの募集は予定通り2月下旬から行いますが、日本人の募集は今からでも遅いかもと思い、慌てて募集を行います。明日から日本に帰るのでコメント欄か問い合わせ欄よりメッセージを入れていただければ折り返し対応をさせて頂きます。

募集要綱についてご案内させて頂きます。

私たちが2018年3月上旬にパタヤにオープンするお店は、日本でいうところのスタンド割烹になります。本格的な日本食を手軽な料金で味わってもらえるようなお店にしようと思っています。現時点でまだメニューは決まっていないものの、寿司や刺身は出すので寿司を握った経験がある人が望ましいです。しかし、寿司が握れれば、働いていた業界は問いません。日本食(料亭や割烹)のみよりも、洋食(フレンチやイタリアンなど)を少しでも経験している方が働きやすいと思います。それは、タイ人や外国人のお客様が大半となりますので、創作寿司や和食を基調としたフュージョン料理を提供する機会が増えます。そのため、日本食のみよりも、他の料理について知識や経験を持っている方が直ぐになれると思います。

2018年3月上旬オープン予定になっておりますので遅くとも2018年3月1日より働ける方を優先します。また面接は2018年1月24日〜27日の間にバンコクで行います(履歴書送付時に面接希望日時を記載してください)。面接時間は2時間〜3時間を予定しており、私とオーナーによる3者面接と実技(卵焼き、寿司の握りと巻き寿司、天ぷら)が含まれています。また最大4名同時面接を行うことがあります。日本在住者や、タイ国外の方でこの期間に来れない方は、2月22日〜25日の間にパタヤで行います。その際、タイ国内の交通費(バンコクからパタヤまで)は全候補者に対して弊社が負担します。しかし、タイ(バンコク)までの航空券(交通費)に関しては採用者のみに3ヶ月間の試用期間終了時に採否関係なく支払います。

パタヤの店舗での募集ですが、良い方が複数おられた場合は勤務地がバンコクとなることもあります。

<募集要項>
募集職種
和食調理人
給与
1ヶ月7万バーツ以上(試用期間は6万バーツ)
※給与は経歴を考慮し決定
待遇
社員寮あり(ファミリー向けアパートメント)
海外保険
勤続2年以上で年1回の日本帰国費用負担
大入り手当あり
制服無料貸与
昼夜賄い有り
休日
日曜日・祝日休み(もし、祝日に営業する場合は特別手当あり)
求める人物像・資格
カウンターでの接客経験
寿司が握れる方
和食以外の調理経験
年齢・その他
年齢不問
学歴不問
海外勤務未経験は可能ですが、飲食経験がない方はお断りします。
勤務時間
9:30~23:30(休憩13時30分〜16時30分の3時間)
勤務地
タイ パタヤ